>
診療内容 ~保険診療~

▶糖尿病外来:

専門医を中心に皆様の状況に応じた治療を提案します。治療指標のHbA1cを院内で検査しその日の診療に反映します。

▶甲状腺外来:

専門診療を行ってきた内分泌代謝科専門医が皆さまの病状に応じた治療を提供します。 必要時には甲状腺ホルモンを院内測定してその日の診療に反映します。 悪性疾患が疑われる際は専門機関に紹介させていただきます。

▶一般内科外来:

高血圧・資質異常・痛風・骨粗鬆症・花粉症・感冒など内科全般の診療をしておりますのでお気軽にご相談ください。

▶禁煙外来:

禁煙補助薬を用いた成功率の高い禁煙法で禁煙をサポートします。

▶肥満外来:

食事運動を中心に状況に応じた減量を目指します。

▶訪問診療:

外来通院が難しい方は是非お気軽にご相談ください。訪問診療経験も豊富な院長を中心に対応させて頂きます。
Doctor

<対象疾患>

■糖尿病・生活習慣病関連
糖尿病
  • 1型糖尿病 インスリンポンプなどの方もご相談下さい
  • 2型糖尿病
  • 膵臓機能低下による糖尿病(手術後、膵炎後など)
  • 妊娠糖尿病
  • 糖尿病性腎症
  • 糖尿病性神経障害
高血圧症
高コレステロール血症、高脂血症などの脂質異常症
高尿酸血症、痛風
肥満症
骨粗しょう症

■甲状腺関連
 甲状腺機能亢進症
  バセドウ病
(手術療法やアイソトープ治療後の方も診療させて頂いております)
  亜急性甲状腺炎
  無痛性甲状腺炎
 甲状腺機能低下症
  橋本病
  手術後の甲状腺機能低下症
 甲状腺腫、腫瘤
  腺腫性甲状腺腫など
*悪性腫瘍の治療は当院では行っておりません。 悪性腫瘍と考えられる場合、北里大学など専門施設へ紹介します。
■内分泌疾患
当院の医師は皆、北里大学病院で内分泌の初診・専門外来を長く担当しておりました。こういう症状で内分泌疾患を心配しているがいきなり大病院に行っていいのかわからない、この病気が心配だけど専門家に聞いてみたいなどあればご相談ください。また、既に診断されている方の継続加療や経過観察も当院に是非ご相談ください。大学病院などでの経過観察が望ましい疾患もありますので、その際はきちんとその旨をおつたえさせて頂きます。


当院の医師は 下垂能低下症、尿崩症、先端巨大症、成長ホルモン低下、クッシング病、副甲状腺機能亢進・低下症、クッシング症候群、褐色細胞腫、原発性アルドステロン症、インスリノーマなど多数の診療経験を持っております。 

■一般内科
 風邪症状
 胃腸症状
 花粉症などアレルギー疾患
 気管支喘息
 認知症

■禁煙治療